企業情報

 

 

♣   会  社  名   株式会社 クラシブ (Crasiv Co.,Ltd)

              日本法人 外資系投資企業

                                           日本復興支援企業

 

     設      立      日       2011年 4月 5日(吉日)

  

     輸 入 代  行  部   TEL 06-6386-2370(代), FAX 06-6386-2380

 

     住     所       〒564-0063

                                      大阪府吹田市江坂町1-23-19米澤ビル第5江坂 602号

 

                                       新大阪駅から二駅、江坂駅6番出口から徒歩1分

 

     E  -  m  a  i  l           jhjung@crasiv.com

 

     業   務   時   間         平日09:00~18:00 休日 日曜日,祝日・年末年始

  

 

     社     員         社会保険加入で社員らを守っています。

             (医療保険年金保険、雇用保険労災保険)

 

♣     顧  問  弁 護 士         嘉正 恵一 (法務部門) 

 

♣   顧  問  税 理 士   吉田 栄博

 

♣   事 業 内 容     医薬品 医療機器、介護機器、健康器具、事務機器、理化学機器の輸出入及び

              その代行業務並びに製造販売 

                                      食品、健康食品、日用雑貨品、服飾雑貨品、インテリア用品の

                輸出入及び販売並びにインターネット販売

                        

 

 

  

 

社長のご挨拶

 

 「人間の内なる変革が現在と未来を希望で照らす

 

     その欲求を引き出して人々をお幸せに」  

 

 

その実現にむけて、世界中の【食,美,便利さ】商品を取り組みを続けています。

 

弊社の取引各社が、相互にシナジーを発揮しながら、

 

それぞれの事業領域において、お客さまから最も

 

支持される企業になる。そして、志を同じくする

 

世界中の企業と一緒に、新しい価値の創出に挑戦していく。

 

業界No.1を目指して、私たちは、さらなる努力を続けてまいります。

 

 

 

又、株式会社クラシブは、「安心」と「信頼」を基礎に 大きく新しくそしてひとつになりました。

 

これから クラシブはお客様へ至るまで最善を尽くしまして人々の喜びを増やしたいです。

 

それを使命としてこれからも決して立ち止まることなく、全力で事業に取り組んでまいります。

 

今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

そして社員の皆様へ創業的な仕事とは、高度な技術を開発するということばかりではないです。

 

今日より明日よりは明後日と創意工夫をこらし、改良、改善を積み上げていく事であると思います。

 

一人ひとりが自分の持ち場で、もっと能率の上がる方法はないか、

 

昨日の欠点をどうしたら直せるか、考える習慣をつけることです。

 

皆さん!どうぞ宜しくお願いします。

 

ご注文について ご注文は24時間受け付けております。

 

Faxにて24時間受付中!是非注文をお使い下さい。

 

06-6386-2380

 

24時間ご利用可能。

 

メールより必要な事項を明記の上、メール下さい。

 

jhjung@crasiv.com

 

24時間ご利用可能。

 

クラシブより商品をお選びご注文下さい。

 

www.crasiv.com

 

24時間ご利用可能。

SNSマーケティング

クラシブ社訓

 顧客と商品に感謝の心を持って  

 

 初心を忘れず謙虚な姿勢 

 

 感動を与え喜びを与えよう 

 

 向上心・挑戦心を持て 

 

 常識にとらわれず創造せよ

 

輸入通関事業

■輸入するには?
 海外から輸入され保税地域に搬入された貨物を、輸入申告を行い、

   必要な審査や検査を受け、輸入の許可になった後に

   はじめて貨物を国内に持ち込む事が出来ます。

   通常、通関業者(乙仲)が輸入者の委託を受け、業務を行います。


輸入業務は、以下に大別されます。

   1.船舶( または航空機) で海外から輸入された貨物( 外国貨物) を、
     船会社/ 航空会社やコンソリ業者/NVOCC から受け取る為に必要な業務。

 

   2.必要に応じて行う、保税運送(OLT)やデバンニング作業等の保税地域内での作業。

 

   3.蔵置場所ごとに管轄の税関に輸入申告し、さらに他法令に関係する貨物
    であれば、各関係省庁へ申請をする輸入通関許可までの業務。

 

  4.輸入許可が下りた貨物( この時点で「内国貨物」となります) を、輸入者の
    指定する納入先へ配送する業務。

世界貿易事業

WTOは、自由貿易促進を主な目的として作られた国際機関であり、本部はスイス・ジュネーブにある。関税および貿易に関する一般協定(GATT)ウルグアイ・ラウンドの合意に基づき、1995年1月にGATTを解消発展させる形で発足した。GATTが協定(Agreement)にとどまったのに対し、WTOは機関(Organization)である点が根本的に違っている。GATTは物品の貿易に関するWTOの基本的ルールブックとなっており、ウルグアイ・ラウンドではサービスの貿易、貿易に関する知的所有権、紛争解決などに関して新たなルールが作りだされた。
WTOは国家間貿易についての世界的なルールを扱う唯一の国際機関であり、その主要機能は、貿易が可能な限り円滑に、予測可能に、そして自由に行われるのを確保することにある。そのため加盟国に対して、以下のような機能を果たしている:貿易協定の運用、貿易交渉の場の提供、貿易紛争の取扱い、各国の貿易政策の監視、技術支援と訓練プログラムを通じた開発途上国への貿易政策支援、他の国際機関との協力。これらの結果、より希望に満ちた、平和で、予測可能な経済世界が実現すると期待されている。
WTOでの決定は一般的に全加盟国のコンセンサスによりなされ、そして各加盟国の国会で批准される。原加盟国・地域は77であったが、2008年2月現在で151か国・地域が加盟している。

資料要請

輸入代行